サポートのポジション

<青Aへの青Dのサポートの位置は?>

青Dは「下がり」すぎない事。

●青Dにボールを入れて時、その後の展開が難しくなります。

●この位置では次のボールは縦に「放り込む」だけ。

 相手チームはディフェンスがしやすくなります。

●ボールに合わせ赤3も詰めて来ます。

●青Aと青Dとの距離も近い為、更に赤2にもプレッシャーを掛けられます。

●ここからのサポートだと青Aが更に後ろに下がる事になり、ますます「放り込む」だけになります。

●青Dは横に大きく開いてサポートをしましょう。

●青Bへのパスコースも出来ますし、ディフェンスを広げる事ができます。

●赤1を引きつけることにより、中央のスペースも出来ます。

●青Aももう一度中で「もらい直す」事もできます。

●青Aと青Dで中央でスイッチも出来ます。